マッサージ資格で体をケアするプロになる|骨についてコツコツ学ぶ

男性

学校選びが大切

整体

部活や運動時、または事故などの治療で整骨院にお世話になる人は多くいます。整骨院はこれまで関節痛や弱った骨の治療に多く利用されていました。そのため、お年寄りの利用者が多く見られていました。しかし、最近では部活動や激しい運動により、整骨院を利用する若者が増えています。さらに、骨盤矯正施術や、肩こり、腰痛などで整骨院を利用する人も多くいます。お世話になった整体師のように、自分もお客様に整体施術を施したいと考えている人は、柔道整復師を目指しましょう。柔道整復師は、整体に関する高い知識と技術力、さらに患者への処置や治療が許された国家資格です。柔道整復師の資格を取得している人は、自分の整骨院を開院することもできるので、将来自分のクリニックを持ちたいと考えている人にも適しています。家族や友人が骨折してしまった際や、打撲や捻挫などの怪我をしてしまった際にも、すぐに応急処置が施せるのが柔道整復師の強みです。

柔道整復師を目指している人は、専門学校に通うと適切です。柔道整復師の国家資格を取得するには、まず養成学校に通い、そこで高い知識と技術力を身に付けた後、学校を卒業する必要があります。柔道整復師の専門学校は、日本各地にあるので手軽に通えるといえます。また、専門学校によっては働きながら通える夜間部を設けている学校もあります。自分が無理なく通える専門学校を見つけて柔道整復師を目指しましょう。さらに、柔道整復師と同じように注目されているのが鍼灸師です。整骨院の多くが鍼灸院と併設していることから、両方の資格取得を目指す人もいます。専門学校の中には、両方の資格取得が目指せるところもあります。通いやすく、習いやすい専門学校を見つけることが大切なので、オープンキャンパスなどはしっかりと参加しましょう。